FC2ブログ

cub混 2nd

. 【過去訪問】栃木県湯西川温泉 薬研の湯・薬師の湯(共同浴場)

平家落人の里として知られる、湯西川温泉。
集落では、「端午の節句に鯉のぼりを揚げない。」「焚き火はしない。」「犬・鶏は飼わない。」
という落人の暮らしを思わせる風習があると聞きました。

そんな落人伝説のある湯西川温泉で、湯西川沿いに有るのが「薬研の湯」。



湯槽の形が、薬草をすり潰す「薬研」に似ているので、そのような名前がついたのです。
川岸の大きな岩に刻まれたように、その湯槽はあります。
写真だけで見ると、風情のある露天風呂ですが、実は湯西川を渡る橋がすぐ上にあり、
観光客が頻繁に往き来する場所なので、とても恥ずかしい露天風呂デス。(笑)(*^^*)

管理は川向こうの「金井旅館」がしているようで、入浴に際しては「金井旅館」に聞いてとのことです。
訪問したときは湯槽にお湯が張られてなく、写真だけで終了。

で、橋を渡った川向こうにある共同浴場「薬師の湯」に。



湯小屋に入ると、目の前に脱衣場。そして一段下がって左側に、岩をくり抜いた湯槽があります。



訪問したときは50歳代のご夫婦1組と、40歳代の単男さんが入浴中。
ご一緒させて頂き、温泉談義で盛り上がりました。



特にご夫婦とは仲良くさせて頂き、奥様とのツーショットも。(笑)
その後、先に上がらせてもらったのですが、「この後、何処へ行くの?」と聞かれ、
「那須塩原温泉で、何処か適当に野宿(テント泊)出来る所を探します。」と伝えて別れました。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

comments
. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
. プロフィール

ブンゲン

Author:ブンゲン
スーパーcubで混浴を巡っている
(最近は中型やレンタカーも)、
バツイチ、独身の中年オヤジ(笑)。
まぁ、いわゆる「ワニ」なんでしょうが、
他のワニさん達と違うところは、
獲物をジッと待つのではなく、
blogという「擬似餌」で
獲物を集めてしまうという、
チョウチンアンコウのような
掟破りの技を使うワニ(笑)。

別名「Mrラコステ」(笑)

温泉で出会ったら、声をかけて下さいね。

. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR