FC2ブログ

cub混 2nd

. 4月15日(日)湯河原温泉行【公開記事】

皆さん、こんにちは。
4月15日(日)、湯河原へ行ってきました。

えっ?日曜日は仕事でしょ?
本来はそうなんですが、この日は半年に1回の健康診断の日で、終了後はそのまま休みということで、
久々の世間様と同じ休日ということで、何人かの混友さんに事前に声をかけておりました。

しかし、前日の土曜日の夜から「春の嵐❗🌀」。
日曜日の朝は、雨も風も絶好調(笑)。
そんな中、愛車のcubに温泉道具(マイ桶や着替え)を積み込み、カッパに長靴という雨装備で、健康診断会場の金沢区幸浦まで、風雨に翻弄されながら行きました。

さすがにこの天候の中、バイクで会場へ来るのはオイラくらいのもので、バイク置場は1台も止まってません。(笑)(^_^;)

ずぶ濡れのカッパ姿で、開場までロビーの待機の列に並び、「この天気にバイクかよ(笑)」という視線(そう思える)に晒されなが待つこと30分。
やっと開場して列が進んで行きます。

途中でカッパを脱いで、各診断項目を終了していき、医師の問診になったとき、
「この天気にバイクで来たの?チャレンジャーだね~(笑)」と医師にまで言われました(笑)。(^o^;)

まぁ順調に健康診断も終わり、天候の方も雨は上がり、風は相変わらず強く吹いてますが、どんどん雨雲を北東へ運んでくれています。

これなら、湯河原へ着く頃は太陽が拝めるだろうと、いざ湯河原へ。🏃💨

時間を追う毎に天気はみるみる回復し、昼過ぎには湯河原に到着。
すると、声をかけていた混友の「ランド&モモ」さんからメールで「湯河原に到着しました。」と。

お互い昼食をとって、13時半に予定していた「ファミマ」で合流。

そして、前回一人で様子を見に行った「ひばり荘」へ。
今回は、「檜風呂」へ入りました。


湯温は42℃と、長湯にはチョッと熱め。
湯槽を出たり入ったりしてました(笑)。(^o^;)
貸切風呂なので、チョッとお遊びしたり(笑)。

※限定記事につづく(笑)

1時間弱、貸切風呂を楽しんだあとは、「伊豆屋旅館」へハシゴです。

露天風呂へ行くと、単♂さん2人にCPさんが1組先客で入ってました。
単♂さんの一人は、「西郷どん」(西郷くん)でした。
そしてもう一人も、何度か見たことのある御仁。
CPさんはお初です。

午前中の雨のせいか、お湯がバスクリンを入れたように緑色に濁ってますが、湯温は温めで長湯には適温。
ランドさん達と、浅い湯槽に陣取ってしばし歓談。

すると、お初のCPさんが上がっていかれました。
その後、4人で歓談しながら
オイラは脱衣場前で一服(-.-)y-~。

するとしばらくして、上がっていったCPさんが再び戻って来ました。
「どうしたんですか?」と聞くと「クルマに戻って一服してきた。」と。
女将に「煙草吸うときはクルマで。」と言われたらしい。

まぁ一応「禁煙」なのでね。(^_^;)
「でも風呂の外で、吸殻や灰をキチンと処理していれば、大丈夫だよ。」ということで、オイラを含む喫煙者4人はその後、携帯灰皿を持って一服させていただきました。

CPさんの彼女さんに聞くと、初めて混浴温泉に来たとのこと。
その割には彼女さん、ハンドタオルのみで堂々としたものデス(笑)。

CPさんが先に上がり、我々もそろそろ時間が・・・ということで、伊豆屋での記念撮影を。

ランド&モモさんと西郷くん


そしてオイラとモモさん💕😍

こうして嵐の中、ずぶ濡れで走った甲斐あって?、
楽しい湯河原行となりました。

最後は伊豆屋の玄関前で。



スポンサーサイト
[PR]

. 4月9日(月)山梨「桃源郷」

4月9日(月)、平日休みを有効に使うべく、
山梨の裂石温泉「雲峰荘」&川浦温泉「山縣館」へと行って来ました。(^_^)v
まぁ平日ということもあり、
温泉についてはどちらも男湯状態。(^_^;)
ということで、特筆することもなく(笑)。(^o^;)

代わりに今が盛りの「桃の花」の話題を。(^o^)
ご存じの通り、山梨県北東部の塩山市、勝沼市、笛吹市、そして河口湖から甲府盆地へ下る御坂町周辺は、
ぶどうと桃の産地として有名です。
そしてこの時期、丁度桃の花が一斉に咲きだし、
この周辺を彩ります。

先ずは、裂石温泉へ向かう国道411号線「大菩薩ライン」沿い。


この沿線は、両側に桃の生産農家が並び、山の斜面を利用した日当たりの良い桃畑が広がります。


国道からチョッと脇道へ入ると、
そこはもう「桃源郷」。






ピンクの他に、白い(クリームっぽい)色のモノもあり、とてもあでやかデス。


こちらは、河口湖から甲府盆地へ降る国道137号線「御坂みち」のバイパス沿いにある桃畑。



チョッと入ると、菜の花とのコラボレーションが観られました。


パノラマ撮影してみました。




桃の花を充分に堪能した1日でした。(^_^)v
多分、今週中がピークでしょうか。
お時間があれば、是非お出掛けしてみてはいかがでしょう。

. 4月2日(月)湯河原温泉「ひばり荘」

近所にあるワインバーの常連のN氏から、
「湯河原に行ったら、ひばり荘にも寄ってみてよ。
貸切で露天風呂が利用できるから。」
と、以前から言われていたので、本日(4月2日)立ち寄って来ました。

入口のスロープを上がると、6~7台止められる駐車場があり、その奥に玄関があります。

玄関のガラス戸を開けると、上がり框の向こうに帳場があり、女将が居ました。




日帰り入浴の希望を伝えると、
「少々お待ちください。今清掃中で・・・」と言って風呂の様子を確認しに。
そして「岩風呂のほうなら、終了していて入れます。」とのこと。
伺ったのが月曜日の午前中なので、しょうがないデスね。(^_^;)
入浴料は1,000円で時間は「45~50分位をメドでお願いします。」とのこと。
まぁ、入浴料の他に貸切料金を取られないので良しとしましょう。(笑)

それではお風呂に案内して頂きましょう。
玄関(ロビー)脇の談話室(休憩室?)を通って、そこでスリッパから外用のサンダルに履き替えます。

そして、露天風呂までの外廊下を進んで行くと、
「岩風呂」と「檜風呂」に分かれます。




それでは「岩風呂」デス。


こじんまりした露天風呂デス。
無理をすれば(笑)6人位いけそうですが、3~4人で入るのが丁度良い広さでしょうか。



日除けのパラソルと、それを支える為?の手作り感満載(笑)のテーブルは、チョッと気が利いてマス(笑)。



洗い場も付いていて、シャンプー・リンス・ボディーソープも完備(笑)。

ただ、シャワーはボイラーを止めていたのか?、
マトモにお湯が出なかった。orz残念!


源泉は82℃と高温デス。加水しているようですが、湯槽の温度は40℃位なので、長湯するとのぼせそうデス。(冬季は丁度良いかも)



少人数で、サクッっと入るのには丁度良い感じデスね。

因みに、清掃が終わった「檜風呂」を覗かせていただきました。

こちらの方が、6人位は余裕で入れそう。
しかも、岩風呂より開放感がありますね。

総じて、2人で或いは少人数(4~6人)で、サクッと入るには良いお風呂ではないかと思います。
一応、露天風呂の貸切は15時~となっているようですが、平日等宿泊客が無いときは、その限りでは無いようです。
. プロフィール

ブンゲン

Author:ブンゲン
スーパーcubで混浴を巡っている
(最近は中型やレンタカーも)、
バツイチ、独身の中年オヤジ(笑)。
まぁ、いわゆる「ワニ」なんでしょうが、
他のワニさん達と違うところは、
獲物をジッと待つのではなく、
blogという「擬似餌」で
獲物を集めてしまうという、
チョウチンアンコウのような
掟破りの技を使うワニ(笑)。

別名「Mrラコステ」(笑)

温泉で出会ったら、声をかけて下さいね。

. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR